メニュー

フォトフェイシャルで美肌に

美肌フォトフェイシャル美肌になる、というのを聞いたことはありませんか?

ここでは、フォトフェイシャルで美肌になるといわれているわけについて、ご紹介したいと思います。
 

フォトフェイシャルで美肌が叶うわけ

フォトフェイシャルでは「IPL」という光を照射します。

この光にどのような秘密があるのか、といえば、IPLの光はお肌の外だけではなく、奥底まで光を届けて、美肌の元であるコラーゲンにも間接的に働きかけることができるということ。
真皮層と呼ばれるお肌の奥までしっかり届いたら、そこにある繊維芽細胞を元気にしてくれる働きがあるんだそうで、この繊維芽細胞というのは、コラーゲンの生成に深くかかわっている部分なのだそうです。
そして繊維芽細胞が元気になる、ということは、コラーゲン生成も活性化されるということで、美肌効果が表れてくるのです。
 
フォトフェイシャルで美肌が叶うといわれているわけは、お肌の奥深くが元気になるからなのですが、さらにターンオーバーが促進され、お肌の潤いやハリがよみがえることで、若返ってみえたり、シミそばかすにアプローチすることで透明感がUPし、自然と美肌になったように見えるのが特徴なんです。
確かに、シミそばかす、小じわ、たるみが解消されれば、それだけで美肌に見えそうですよね。
 
レーザーでの施術は、ほくろなどにピンポイントで照射していましたが、フォトフェイシャルなら顔の広範囲をくまなく照射できるのもうれしいところ。
フォトフェイシャルの特徴は、1つに特化した悩み解消法ではなく、マルチタスクをこなしてくれるまさに理想の美容施術なんです。
 
メラニンにダメージを与え、なおかつコラーゲン生成を促進し若がえりや美肌を手に入れられるということで、どんどん需要が伸びているフォトフェイシャル。
フォトフェイシャルで美肌を手にした人たちであふれかえってくると、化粧品業界が伸び悩んでしまうかも、というくらい効果も高いので、高価な化粧品をライン使いしているのに効果がイマイチ、という方はフォトフェイシャルを視野に入れてみてはいかがでしょうか?

今まで気になっていたお肌のアラが改善され、ファンデーションなしでも出かけることに抵抗がなくなるはず。